--.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012.04.28 16:32|田舎へお出かけ
    5月3日(木)ご縁あって

    豊田市旧旭地区で、㈱M-easyさんが主催されるイベント

    春の福蔵寺 ご縁市

    小さくお店を出させていただくことになりました。

    場所:豊田市太田町蟹田6 


     
    といっても、私のお店ではなく

    “ 苔 ”が趣味の私のダンナさんのお手伝いです。

    ダンナさん手作りの、小さな小さなコケ盆栽を並べる予定です。
    P4270120_convert_20120428163515.jpg

    アップにするとこんな感じ。
    P4270118_convert_20120428163610.jpg

    P4270121_convert_20120428163633.jpg

    私がお手伝いしたのは、鉢の下に敷いてある

    『コケ敷き』

    です。


    小さな鉢用がこちら。
    P4270127_convert_20120428163657.jpg

    少し大きめの鉢用がこちら。
    P4270128_convert_20120428163727.jpg

    うらにはちゃんと『koke』が入ってます。
    P4270135_convert_20120428163854.jpg


    コケ盆栽を眺めながらのティータイムに… とコースターも作りました。
    P4270141_convert_20120428164030.jpgP4270139_convert_20120428164003.jpgP4270137_convert_20120428163943.jpgP4270136_convert_20120428163913.jpg

    こちらのタグには、『love and moss』。ダンナさんのブログの「合言葉」だそうです
    P4270129_convert_20120428163800.jpg


    コケ盆栽についての詳細は、こちらのダンナさんの記事をごらんくださいませ。
    http://ameblo.jp/slow-life084morning/entry-11222327552.html

    どんな人たちとの『ご縁』があるのだろうと思うと今からワクワクします

    もしこの記事を見てくださって、お近くの方はぜひぜひ寄ってくださいね


    ↓今見て見たら、私のブログがこのランキングで、い、一位に!?
     なにかの間違いでは、ないのか…どうなのか…
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ トカイナカ生活へ
    にほんブログ村





    2012.03.27 08:31|田舎へお出かけ
    satoyama_convert_20120327080711.jpg

    先日告知しました

    ほんわか里山交流まつりに行ってきました。

    当日は、3月も末だというのに、雪がふぶいてとってもさむ~~~い日でした。

    しかし訪れる人の数は多く会場は活気あふれていました

    aato_convert_20120327080642.jpg

    チェーンソーアートはこのような様子。

    そして上の写真の奥のほうに5人ほど見えるとおもいますが

    そこからの急斜面がうちの子供を遊ばせるはずだった

    「プレーパーク」の会場

    自然の中で遊ばせたいっと思っていたものの

    1歳半の娘に、あの急斜面は無理ということで

    参加させませんでした。

    他にも、以前ブログにも書いたアンティマキさんのお店

    旭で就農しているてくてく農園さんのお店

    そして私たち夫婦が講座に参加している豊森なりわい塾の

    メンバーが出店しているお店などが出ていました。

    しかし、写真があまり撮れなかった…というのも

    午後から手作りヘアアクセサリーのワークショップに参加して

    それを作るのにほとんどの時間を費やしたからです。

    kamikazari_convert_20120327080732.jpg

    このワークショップを出していたのは、豊森なりわい塾のメンバーで

    足助で林業をしているIさん夫婦。このヘアアクセサリーは

    もともとIさん夫婦の娘さんが、こども園で習ってきたものだそうで

    その可愛さ、作り方の手軽さに魅了されワークショップを出すことに

    なったということです。

    上の写真に毛糸が放射状に張ってある丸い厚紙が見えると思いますが

    その厚紙に真ん中から時計回りにぐるぐると好きな毛糸を巻き付けていく

    と、かわいいヘアアクセサリーになるのです

    どんなものができたかは、明日の記事でのお楽しみ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ トカイナカ生活へ
    にほんブログ村

    テーマ:愛知県の三河エリア情報
    ジャンル:地域情報

    2012.03.24 08:20|田舎へお出かけ
    明日、3月25日(日)

    すげの里(豊田市新盛町中洞67)で

    『ほんわか里山交流祭』があります。

    時間は10時~14時30分。

    五平餅、焼き菓子、猪ハム、竹細工、つばき油しぼり体験

    自然エネルギー体験ウォーキングツアー

    チェーンソーアートlive

    さまざまな催しが予定されているようです。

    我が家は、娘2人を連れ、“おもいっきり森あそび”を体験させる予定

    田舎の自然のすばらしさ、たのしさが体感できるお祭りだと思います。

    みなさんも、お時間があれば是非

    honwaka1_convert_20120324081047.jpg

    honwaka2_convert_20120324081109.jpg

    テーマ:愛知県の三河エリア情報
    ジャンル:地域情報

    2012.03.23 08:19|田舎へお出かけ
    前回の続きです。

    お昼休憩をはさんで、午後は以前のすげの里の記事でも紹介した

    名古屋大学准教授の高野先生による千年ゼミ

    の前に、

    「三河万歳」(フルバージョン)の披露がありました。


    8_convert_20120320071610.jpg

    「万歳」とは「新しい年がよい年であるように」との願いをセリフにこめて舞う

    正月の祝福芸だそうです。

    農閑期に農業以外の稼ぎを得るためにやっていたそうです。

    昔の人もいろいろ考えたものですね。

    その後、高野先生による千年ゼミ。

    千年ゼミってなに?


    「エコでおしゃれな21世紀の里山暮らし」の可能性について自由に語り合いませんか?

    「100年に1度」と言われる経済不況の中で、いなかでの暮らしに関心が高まっています。
    でも、これまでは「不便、仕事がない、教育・医療が不備」ということでワカモノが出て行ったいなかです。今のままでいなか暮らしをはじめるのは困難です。
    そこで、どきどきしてわくわくするような新しい里山での暮らしのあり方を模索したいと思います。この会では、参加者の自由な対話を通して、新しいアイデアを引き出して行きたいと思います。
    里山の暮らしに関心がある方ならどなたでも参加できます。
    ただし「これはできないとは言わない、どうしたらできるかを考える」を唯一のルールとしたいと思います。



    高野先生のブログだいずせんせいの持続性学入門によるとこのような説明です。

    現在は、毎月第一金曜日の18:30~21:00に

    豊田市足助新盛地区内の里山暮らし体験館・すげの里で

    参加費無料、申し込み不要、

    21:00~を過ぎたら、高野先生とお酒も飲める

    そして1500円払えば宿泊も可能

    という何とも楽しそうなゼミ

    その千年ゼミが、特別に今回のシンポジウムの午後

    会場に来ている全員参加で行われたのです。


    9_convert_20120320071647.jpg

    まず、高野先生が壇上から、会場のみなさんに話し合いたいテーマを募集。

    次の4つがでました。

    * 自然災害について

    * 持続可能なココロのあり方について

    * 田舎ぐらしのノウハウ

    * 農的くらしと稼ぎ

    テーマごとに4つの部屋が用意され、興味のあるテーマのところに

    勝手に行きます。

    司会無し、結論も出さない、ただ活発に意見を交わしあう

    というのが高野先生が指定したルール。

    私は、「田舎ぐらしのノウハウ」の部屋へ。

    部屋に入ると、私以外の5人はすべて40~60代と思われる

    男性。

    「え~っ、私だけが女かぁ… 」とドキドキしていたところへ

    岐阜から来た、薪ストーブのある暮らしにあこがれる女性が入ってきて

    ちょっと、ホッとしました。ほかのメンバーは

    足助地区で大工をしている方、下山にIターンしてきた方

    名古屋市在住だけれど足助に田園風景を求めにちょくちょく来る方

    今の私の住まいの近くにある有機・無農薬野菜、自然食品をおいている

    「あいのう」というスーパーの立ち上げにかかわった方も

    来ていました。

    話し合いって、どんなふうになるのかしらと思っていましたが

    みなさん、田舎の活性化に興味があったり、すでに尽力されている方ばかり

    時間が足りないくらい、会話が盛り上がりました。

    話題に上ったのは、なぜ今田舎を目指してくる若者が出てきたのか

    逆に、田舎暮らしが嫌がられる消防団の活動、田舎イコール農業というイメージについて

    昔の大工はセンスが良かった、田舎での教育について…などなど

    いろんな話題があがりました。

    私自身、他の世代のかたと話せる機会なんてそうそうないので、とても面白かったです。


    その後シンポジウムの会場へ戻って、各テーマごとに発表。

    10_convert_20120320071705.jpg

    高野先生が最後におっしゃっていました。

    「田舎の地域活性化について、これだ!という答えはない。けれど、会場にきている人それぞれのなかに

     答えがあって、それを出し合って、ひとつにしていくことが重要だ」と。

    まさに、今回のように老いも若きも、男も女も、自由闊達に自分の思いを述べる

    そんな機会が「持続可能な社会」を作っていくのかなと思います。

    貴重な会に参加させていただいて、感謝です


    続きを読む >>

    テーマ:愛知県の三河エリア情報
    ジャンル:地域情報

    2012.03.22 06:27|田舎へお出かけ
    澁澤先生のお話が終わり、次は地区での田舎を盛り上げる活動の紹介


    7_convert_20120320071551.jpg

    向かって左側、鈴木正晴氏(敷島自治区役員) が

    「暮らしの課題、解決型自治区運営」という題で

    旭地区、敷島自治区という場所で、住民が中心となってまちづくりプランを作成し

    活性化を図っていることを紹介。


    真ん中の、高山治朗氏(旭木の駅プロジェクト実行委員会)が

    「間伐材の出材で森林再生、地域通貨で地域の活性化―チェーンソーと軽トラで晩酌を」という題で

    旭地区で行われている木の駅プロジェクトという森林から出る間伐材を

    地域住民が「木の駅」に出荷して『モリ券』をもらい

    それを地域の商店街で使って活性化につなげるという活動の

    様子と、これからの課題についてを紹介。


    向かって右側の竹株清氏(トヨタ自動車労働組合福委員長)が

    「農業体験の実践―地域社会貢献」というお題で

    トヨタ自動車の従業員がサークル活動として

    旭地区でゼロから耕作放棄地を耕し、有機米を作ったこと。

    農作業が従業員に与えたココロの平和について紹介してくださいました。


    午後へと続きますが、

    また次回…

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    テーマ:愛知県の三河エリア情報
    ジャンル:地域情報

    06 | 2017/07 | 08
    -
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    yuka

    Author:yuka
    名古屋市在住のわたしですが、近い将来、豊田市の中山間地域(旧 旭地区)にUターンすることになりそうです。

    Uターンに向け、最近は北欧インテリア、雑貨に夢中な日々。

    北欧スタイルのあたたかみある我が家に住む妄想を日々ふくらませています(笑)

    ベジタリアン料理、ハンドメイドのことなど気ままに書いています。

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    ライフ
    7714位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    生活デザイン
    821位
    アクセスランキングを見る>>

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    favorite

    ていねいな暮らしを楽しむ雑誌『天然生活』
    ていねいな暮らしを楽しむ雑誌
    『天然生活』


    おしゃれな食べ物の写真がいっぱい! わたしの写真も見つけてね☆

    訪問ありがとうございます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。