スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    豊森なりわい塾 at すげの里

    2012.02.16 06:30|田舎へお出かけ
    豊森なりわい塾の講座に参加してきました。


    「豊森なりわい塾」は、豊田市・トヨタ自動車株式会社・NPO法人地域の未来・志援センター協働のもとで

    行われている、森林を活用した「人づくり」「地域づくり」「仕組みづくり」のプロジェクトです。

    2005年の広域合併で市域の約7割を森が占める「森林都市」となった豊田市が、人と森の関係を再構築するため

    山里の現場を知り、地域に根ざして生きていく人材を育成していくという目的で行われているそうです。

    以下、HPよりの抜粋ですが、豊森のコンセプトが書かれています。



    たくさんのモノや便利さを追い求めつづけているうちに、
    ふと気がつくと私たちは、自然を生かした暮らしの「豊かさ」がみえなくなってしまいました。

    自分の田畑でお米や野菜をつくり、川魚や野草を楽しみ、薪や炭で暖をとり、流域でつながる。
    その土地の自然の恵みに支えられた暮らしの知恵や技に触れたとき、
    そこに、これからの生き方へのヒントがあることに気づかされます。

    山里からは自然や暮らしの知恵をまちに伝え、まちに住む人は、暮らしの中に森を育てる。
      木の家や家具から、それが育った森がみえる。   
      食卓から、山や田畑やつくった人の顔がみえる。
    山里が元気になり、まちが変わり、森が笑う。
    そんな「循環(つながり)」が、そこで生きる人たちの「なりわい」を支えられたら...

        森を暮らしとつなぐ
        森を仕事とつなぐ
        森とまちをつなぐ
        「つなぐ」人になろう

    私たちが考える「豊かさ」はここから生まれます。
    その実現をめざすプロジェクト、それが「豊森」です。



    その豊森なりわい塾の講座が開催されているのが、私のダンナさんのふるさとである

    豊田市旭地区とその周辺。私たちは、受講生ではありませんが

    一般の人の聴講はOKということで、夫婦で何回か参加させてもらっています。


    今回は、豊田市里山暮らし体験館「すげの里」でありました。

    講師は、名古屋大学の高野雅夫先生。

    お題は、「エネルギーとは?」でした。

    なぜ、今回すげの里で行われたかというとそれには理由があるんです。


    まず、ウッドボイラー(間伐材の丸太がそのまま投入できる給湯・暖房システム)があります。

    boira10_convert_20120216064608.jpg

    右端の皮ジャケットの方が高野先生です。

    そして、太陽光パネル。

    paneru_convert_20120216064814.jpg

    バイオガス発生装置。

    baiogasu_convert_20120216064547.jpg

    小水力発電装置。

    syousuiryoku_convert_20120216064856.jpg

    以上のシステムによって、なんとすげの里の100%のエネルギーがまかなわれているそうです。

    「でも、自然エネルギーでまかなわれた施設って、寒かったりするんじゃな~い?」と思います?

    いえいえ、館内はとーっても快適の極み

    まず室内には床暖房が入っていて、足元ぽかぽか。

    (床暖パネルが入っているそうです。そして建物構造自体も“パッシブ地中熱利用”という床下がない

    構造になっているということです)

    そして薪ストーブもあり、輻射熱で、からだもぽかぽか。

    sutobu_convert_20120216064833.jpg

    囲炉裏もあります。

    miso_convert_20120216064748.jpg

    これは、豊森受講生の皆さんが、“手前味噌”を持ち寄って食べ比べをしようということで

    お昼の休憩時間にお味噌汁をみんなで食べている風景。わたしもいただいちゃいました。

    キッチンも、現代風のシステムキッチン。

    kitchen_convert_20120216064718.jpg

    トイレの便座もあたたかかったし、ウォシュレットもついていました。

    自然エネルギーの里山体験施設、って寒くて、がまんしなくちゃいけないんじゃないか、というような

    イメージが覆されました

    高野先生が提案されている『エコでおしゃれな里山ぐらし』をまさに体現した施設です。


    午前中は、すげの里の自然エネルギーについての説明を受け、そのあと高野先生の講義がありました。

    内容を簡単にまとめると

    ●日本のエネルギー供給の変遷をふりかえると、明治中ごろまでは8割が薪炭だったが

    1900年ごろ産業革命を経て石油へと移っていった。1940~1960年ごろにその割合が急増し

    70年代にオイルショックを経験しエネルギー政策が石油から天然ガス・原子力へと転換された。

    日本は、政府がエネルギーを供給している団体を、コントロールしている(間接的だが強力に)。

    ●これからのエネルギーについて、みんなでエネルギーvisionを出し合って決めていく必要がある。

    ●20世紀型社会の持続不可能性⇒地下資源がなくなったら終わり。汚染物質がたまったら終わり。

    ●千年持続可能な社会⇒地下資源を使わない。生態系からいただいて、生態系にもどす。

    ●旭地区にIターンしてきた若者夫婦の話題で、彼らは自給自足に近い生活をしている。

    旦那さんは畳職人、奥さんは野菜を育てたりしている。彼らは“くらしを自分の手に取り戻したい”と

    いう気持ちから、出産も自宅でふたりだけでやった(周囲に猛反対されながらも)。

    ●高野先生のゼミのひとりが、小水力発電の電力だけで暮らせるかどうか実験してみたところ

    小さな冷蔵庫、2層式の洗濯機、パソコン、照明の電力は十分まかなえた。

    ●『エネルギーの問題は、ライフスタイルの問題』


    ●旭地区でおこなわれた“木の駅プロジェクト”の活動内容について

    お昼休憩をはさみ、午後は受講生のみなさんと、講義内容について意見を述べたり、話し合ったりしました。

    昨年の東北大震災による原発事故のこともあり、これから日本のエネルギーのかたちが

    急速にかわっていく、いや先生も言われたように自分たち自身で考えていく必要があることを

    感じます。旭のような中山間地域から、徐々に自然エネルギーを取り入れた地域づくりを

    していけるんじゃないか、そんな可能性も感じました。



    さて、今回の会場となったすげの里。豊田市の施設で、宿泊もできるそうです。

    ひとり1泊 1500円くらいで泊まれるみたい。泊ると調理室なども利用できて

    ひのきのお風呂にも入れるということです。

    子連れで泊ったら楽しいんじゃないかな~

    一緒に泊まってくれるママ友、募集しま~す
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント:

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    昨日は、ほんとに偶然だったね(笑)

    日々、語り合って楽しいときが多いけど、時には意見が衝突したりするのよ~ぉ。
    やまとくん、大きくなったらみんなでお泊り楽しみだね~v-238
    非公開コメント

    05 | 2017/06 | 07
    -
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    yuka

    Author:yuka
    名古屋市在住のわたしですが、近い将来、豊田市の中山間地域(旧 旭地区)にUターンすることになりそうです。

    Uターンに向け、最近は北欧インテリア、雑貨に夢中な日々。

    北欧スタイルのあたたかみある我が家に住む妄想を日々ふくらませています(笑)

    ベジタリアン料理、ハンドメイドのことなど気ままに書いています。

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    ライフ
    5419位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    生活デザイン
    559位
    アクセスランキングを見る>>

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    favorite

    ていねいな暮らしを楽しむ雑誌『天然生活』
    ていねいな暮らしを楽しむ雑誌
    『天然生活』


    おしゃれな食べ物の写真がいっぱい! わたしの写真も見つけてね☆

    訪問ありがとうございます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。