--.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012.06.30 23:43|読書


    わたしのはまっている作家さん、川上未映子さんが

    週刊新潮に連載していた

    「オモロマンティック・ボム!」というエッセイが単行本化された本です。


    とにかくオモロイですよ!と川上さんに伝えたい!内容です。

    エッセイのタイトルからして、個性的でステキ。

    ちょっと抜粋させてもらうと…

    『恥ずかしいって、なんですのん』

    『舐めんな! エツ! エツ!』

    『ドラマティック、毛!』

    などなど。

    あまりにオモロすぎて、計158ページ、2日で読み切りました。

    娘ふたりの寝静まった夜、ベッドに寝転がり

    思わず「わかるわかる~ぅ!」と共感したり

    「なにそれ~(笑)」と心のなかでつぶやきながら

    もくもくと読みました。

    至福の時です。



    みなさんもぜひ!川上ワールドへ!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    にほんブログ村



    スポンサーサイト
    2012.03.25 08:21|読書
    かんたん美味4かんたん美味4
    (2009/07/01)
    ベターホーム協会編

    商品詳細を見る


    『かんたん美味』

    いつも土曜日に日経新聞にはさまってくる「日経プラスワン」に

    必ずついているレシピのコラム。

    それをまとめたのが、この本です。

    毎日3回の食事。できることなら、ぱぱっとできてしかも美味しいほうがいい

    そんな人にうってつけのレシピ本です。

    この本の場合、一品を作るのにかかる工程は、ほとんどが4ステップ以内。

    しかもあまり変わった材料は使っていません。

    私はレシピの中の

    “キャベツと生揚げのみそいため”“もずくのお好み焼き”を

    作ってみました。

    どちらもほんとに簡単で美味しかったです。



    テーマ:作ってみた
    ジャンル:グルメ

    2012.03.17 09:28|読書
    ときどきベジタリアン食のすすめ ビーガン、マクロビオテックから総合栄養学までときどきベジタリアン食のすすめ ビーガン、マクロビオテックから総合栄養学まで
    (2011/09/09)
    蒲原聖可

    商品詳細を見る


    あなたは次の質問、○か×か、わかりますか?

    ①『ベジタリアン』の語源は『ベジタブル』から来ている

    ②『ベジタリアン』とは『菜食主義、つまり野菜しか食べない人』である

    ③『ベジタリアン』だとタンパク質不足になる。

    答えは、すべて『×』です

    ①⇒『ベジタリアン(vegetarian)』は英語の『ヴェジタブル(vegetable)の語尾が変化したものではなく
      
      ラテン語で『完全な、健全な、生き生きした、活発な』を意味する

      『ヴェゲトス(vegetus)』に由来しているそうです。

      なお、『ベジタリアン』は1874年に英国のケントで行われた英国ベジタリアン協会の発足式の会場で

      発表された造語だそう。

    ②⇒米国栄養士会の定義によるとベジタリアンとは

      『動物性食品を避け、穀物、豆類、野菜、果物などの植物性食品を中心に摂る人びと』

      なので「野菜しか摂らない」というのは誤解だそうです。

      ベジタリアンの分類には

      あらゆる動物性食品を避ける“ビーガン”

      乳菜食の“ラクト・ベジタリアン”

      卵菜食の“オボ・ベジタリアン”

      卵乳菜食の“ラクトオボ・ベジタリアン”

      魚介類は食べる“ペスコ・ベジタリアン”

      時折肉を摂取するが、ベジタリアン食が食生活の中心である“セミ・ベジタリアン”

      玄米菜食の“マクロビオティック”

      など、様々に分類されます。


    ③⇒体内で合成できないため食べ物から摂る必要のあるアミノ酸を「必須アミノ酸」といいますが、

      穀類や豆類といった植物性食品を組み合わせれば、植物性タンパク質からだけで必要なアミノ酸の種類と

      量が供給されるそうです。
      
      たとえば、シリアルやコーンはリジン(必須アミノ酸のひとつ)の含有量が十分ではないため

      リジンの豊富な他の豆類と一緒に摂るようにする。

      植物性食品のなかでは例外として、大豆のタンパク質はすべての必須アミノ酸を含み

      動物背うタンパク質と栄養学的に同等だそう。

     

    この本には、日本におけるベジタリアンの現状、がんなどの病気に対するベジタリアン食の効果

    ベジタリアン食の栄養、などなどいろいろな観点から細かく分析されていて

    面白いです。ベジタリアン食って、これからの時代の流れにあっているんじゃないかなと感じます。

    でも、米国や他の国々では、外食の際どこに行っても必ずベジタリアン食を選べるような

    メニューがあるということですが、日本ではまだまだそこまでいってないですよね。

    そして文中に、外国での日本語の授業で、「あいうえお」を教える前に

    「deru kui ha utareru (出る杭は打たれる)」という

    日本の文化が紹介されている、ということが書いてありました。

    ベジタリアン食を選ぶひとがまだまだ少数派な日本で、

    ちまたで当たり前のように『ベジタリアンランチくださいっ』と

    レストランで言える社会は、まだまだ遠いのかもしれないな。




    にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
    にほんブログ村

    2012.01.30 21:29|読書
    女性は体を「乾燥」させてはいけない女性は体を「乾燥」させてはいけない
    (2011/01/29)
    石原 結實、石原 エレーナ 他

    商品詳細を見る


    以前紹介した

    『医者いらずの「にんじんジュース」健康法』の著者

    石原結實さんの本です。


    出産してから、なんだか顔色が出産前より冴えない…

    顔やからだ、髪が乾燥する…

    かんじてま~す。

    『乾燥』


    たかが、「乾燥」と軽視してはいけない

    らしいです。

    恐ろしいことに、乾燥が、冷え、老化、肥満等々を引き起こす原因になっている


    身体を潤すためには、表面にあらわれた乾燥のサインだけに対処するだけでなく

    運動によって筋力をつけたり、朝だけニンジン・リンゴジュースもしくはショウガ紅茶だけにして

    身体の余計な水分を排出し細胞の保水力を高めることが重要だ、

    ということが書かれています。


    最近、食べ物のことばかりに注目していたけれど

    アンチエイジング でなるべく現状維持をしたいなら

    やっぱり『運動』がかかせないんだよねぇ~(泣)


    育児で運動ができない~ってのは

    言い訳ですよね(笑)

    とりあえず、家の中での筋トレをこの本を読んでから

    はじめました。


    2011.12.26 08:38|読書
    20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
    (2010/03/10)
    ティナ・シーリグ

    商品詳細を見る


    NHK番組「白熱教室」に出ていたスタンフォード大学のティナ・シーリグ教授の本です。

    『いま、手元に5ドルあります。二時間でできるだけ増やせと言われたら、みなさんはどうしますか?』

    著者がスタンフォード大学で実際に学生に出した課題だそうです。

    「宝くじを買う?」

    「パチンコにいっちゃう?」

    でも、常識を疑い、創造力を発揮すると、思いもしないような答えが出る…

    この本を読めばそれが分かります。

    何か事を起こそうとするとき、私たちは

    「周りの状況がこうだから…」と思い諦めたり断念したりします。

    でも自分に限界を作っているのは自分自身

    常識を疑って、失敗を何回もして、新しい世界に飛び込むことは誰にだってできる

    ティナ教授の言葉に励まされます。

    10 | 2017/11 | 12
    -
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    yuka

    Author:yuka
    名古屋市在住のわたしですが、近い将来、豊田市の中山間地域(旧 旭地区)にUターンすることになりそうです。

    Uターンに向け、最近は北欧インテリア、雑貨に夢中な日々。

    北欧スタイルのあたたかみある我が家に住む妄想を日々ふくらませています(笑)

    ベジタリアン料理、ハンドメイドのことなど気ままに書いています。

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    ライフ
    6327位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    生活デザイン
    648位
    アクセスランキングを見る>>

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    favorite

    ていねいな暮らしを楽しむ雑誌『天然生活』
    ていねいな暮らしを楽しむ雑誌
    『天然生活』


    おしゃれな食べ物の写真がいっぱい! わたしの写真も見つけてね☆

    訪問ありがとうございます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。